FC2ブログ

Coffee Table #5752


ジョージネルソンのデザイン事務所にてErnest Farmer(アーネスト・ファーマー)がデザインを手がけた、ハーマンミラー社製「Coffee Table #5752」。
1956年~1967年まで製造された、ヴィンテージ市場にも多くは出回ることのない大変稀少なテーブルです。


1980年代に世界的に伐採が禁止された希少種ブラジリアンローズウッドを贅沢に使用した、美しい木目が目を惹きます。世界的にも年々高騰している素材です。
ローズウッドはヴィンテージ好きにはたまらないですね!


特筆すべきダメージもなく、メダルステッカーも綺麗に残っている、エクセレントコンディションの逸品です。
日本の生活様式にぴったりのサイズ感で、ソファ前のコーヒーテーブルやリビングテーブルとしてお使いください。

Coffee Table #5752
※リンク先の商品ページにて詳細をご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

Seven Arm Chair / Used


1955年にアントチェア(アリンコチェア)の後継モデルとして発表された、デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンの代表作の一つ、セブンチェアのアーム仕様。
浮いたような華奢なアーム仕様もシルエットが美しいです。


スタッキングが可能な為、カフェ、レストランでも愛用されている椅子としても有名です。

今回6脚入荷しております。
ほぼ同コンディションで使用感も少なくとても良い状態です。

Seven Arm Chair / Used
※リンク先の商品ページにて詳細をご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

残りわずかです!「Nychair X / 50th Anniversary」


Nychair X 50th Anniversaryが残りわずかとなっております。
中には完売している仕様もございますので、ぜひお早めにご検討ください!

1970年に日本人デザイナー新居 猛(にい たけし)により作られて以降、国内だけでなく海外でも永く愛され続けている「Nychair(ニーチェア)」。

今年でニーチェアの誕生より50周年を迎えました。
今回の50周年を記念して限定生産250脚のアニバーサリーエディション「Kinari & Kuro」が発売されます。
現在のラインにもありそうでなかった、その名の通り生成りと黒のカバーが採用されており、さらにアームには自然のままのビーチ材を用いて、経年変化を楽しんで頂けるようオイル仕上げが施されています。

昨今の記念モデルとしては決して派手ではありません。今回は50年前に新居猛氏がニーチェアを作り出した時の想いや意匠に立ち返り、素材そのものと向き合った「本物」を感じさせてくれるものになっています。

50周年記念の限定生産のシリアルナンバーは、肘かけの下面に何気なく施されています。
ニーチェアを実際に見たことやお試し頂いたことがない方はもちろん、ご存知の方やすでにお持ちの方も、ぜひ一度違いを確かめてみてください。

Nychair X / 50th Anniversary Limited Edition
※リンク先の商品ページにて詳細をご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

Basic Cabinet Series #4620

ハーマンミラーのカタログやレイアウトにもたびたび使われる名作「Basic Cabinet Series #4620」


長年にわたってハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたジョージ・ネルソン。
彼のデザイン事務所ジョージ・ネルソンアソシエイツにてErnest Farmer(アーネスト・ファーマー)がデザインを手掛けたキャビネットです。
アーヴィング・ハーパーやアーサー・ウマノフなど彼の下には多くの優秀なデザイナーが働いていました。


当時はサイズや素材、取っ手の種類などを選べるようになっていたため、ヴィンテージ市場にも様々な仕様のものが流通しています。
今回入荷したものは、日本の生活様式にも合うサイズ感が魅力です。


全体的にはコンディションは良く、プレートやステッカーも綺麗に残っております。
ヴィンテージならではの雰囲気のある佇まいです。

シンプルな使い勝手の良さとブラックのベースと取っ手でアクセントをつけた、まさにベーシックなキャビネットです。
一度部屋に収めて使ってみると、見た目以上に良さを感じてもらえると思います。

今回は同コンディションや近いサイズのものが他にも入荷しておりますので、ぜひご覧ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Basic Cabinet Series #4620
Basic Cabinet Series #4620
Basic Cabinet Series #4620
※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

ハーマンミラー社製「FSW-6 / Used」

ミッドセンチュリーを語る上で欠かすことのできない代表的なデザイナーであるチャールズ&レイ・イームズ。
第二次世界大戦後のアメリカの好景気の中で、彼らに限らず多くのデザイナーやメーカーが数え切れないほどの製品を生み出し、また消えていった時代でもあります。
イームズ夫妻の作品は、そんな時代から現代に至るまで世界中の人に愛され、必要とされ、作られ続けています。


このFSWもその一つ。
1946年に完成し発売後、一度製造を中止したものの、1990年代に改めて再生産され現在に至っています。
そのため、イームズがデザインした他のプライウッドシリーズと比べ流通数も少なく、入荷は平均すると数年に1回という希少なアイテムです。


このFSWの魅力は、何と言ってもプライウッドの特性を活かした美しく波打つシルエットではないでしょうか。
もちろん折りたたむことで幅を調整したり、収納するのにも非常に便利で機能性にも非常に優れています。
お部屋の仕切りだけでなく、壁際に立てるだけでも空間の仕上がりが大きく変わります。


今回はほぼ同コンディションで2点入荷しております。
どちらも数か所の擦れやへこみが見られますが、大きく景観を損ねるものではなく、使用に問題はなさそうです。

お探しの方はぜひこの機会にご検討ください。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FSW-6
FSW-6
※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

MYNUS iPhone 11 Pro CASE

徹底的に余計な要素を削ぎ落とす「引き算の美学」から生まれた、世界でもっともミニマルなiPhone11Proケース「MYNUS iPhone 11 Pro CASE」


iPhone 背面のアンテナラインやリアカメラの凸部、サイドボタンの凹凸などを無くし、ディスプレイ以外をすべて覆った一体感のあるケースを装着することで iPhone をさらに美しい究極のミニマルデザインに変えます。


マットブラックは今回新採用したソフトフィールコーティング。
ラバー調仕上げで、よりマットに、より黒くなりました。しっとりとした触感で滑りにくくなっています。


マットホワイトは、シルクのように上品な質感を持つ、指紋や汚れがつきにくいフッ素を含有した特別なUV コーティング。フッ素が入っているので、白でも汚れが付きにくくなっています。


前回のiphone XS用から、新開発のエラストマー素材と UV コーティングを採用することで、質感や精度を格段に向上し、より美しく、より使いやすく進化しています。

装飾されたケースは使いたくないけど、何かで保護はしたい。iPhoneらしい無駄のないデザインコンセプトを崩さないミニマルなケースです。

個人的にも前々回からMYNUSを使用していますが、飽きもせず機種変更のたびにこのケースを使っていますw
おそらくiPhone11proへ変えたときは、これにするんだろうなぁ、と思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

MYNUS / iPhone 11 Pro CASE
※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

休業のお知らせ


<休業のお知らせ>
Mid-Century MODERN 品川店・阪急メンズ東京店では、
先月より週末土日の臨時休業を行ってまいりましたが、
本日の緊急事態宣言の発令を受け、これ以上のコロナウイルスの拡散を防止するため、
そして何より一日でも早い事態の終息と、皆さまの日常と健康の回復を願い、
明日4/8から当面の間、店頭での販売を全日休業とさせて頂きます。

ご来店を予定しておられたお客様には急なご報告になってしまい大変申し訳ございません。

休業中はオンラインショップまたは非対面でのご注文に限らせて頂きます。
・当店のオンラインショップでのご注文
・メールやインスタグラムのDMなどでご注文後の銀行振込または代金引換での配送
・非対面でのクレジット決済(検討中)

また、スタッフの健康と安全面はもちろん、スタッフによる拡散の可能性を考慮し、発送作業などの店舗での業務は日にちを限定して作業を進めさせて頂きます。
そのため、商品の発送やお問い合わせへの返信にお時間を頂くことがございますので、お急ぎの際は事前にお問い合わせ頂けますと幸いです。インスタグラムのDMであれば即日返信いたします。

皆さまもご自宅にいる時間が増え、ストレスがたまることもあるかと思いますので、お買い物はもちろん単純に楽しんで頂けるような掲載と発信をしていきたいと思っております。

皆さまがお店にきて欲しいものを見つけて、それを買おうかどうか考えている時、どっちの色にしようかと悩んでいる姿を、こっそりそばで見ている時間が僕はとても好きです。幸せな悩みだなぁと。。

あの時間が一日でも早く戻ってきますように。


Mid-Century MODERN 店主


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

レアカラー!Side Shell / Cadmium Green


稀少なレアカラーの1つ、カドミウムグリーンのサイドシェルがまとめて入荷致しました!
1年を通しても入荷する機会の少ないカラーです。


現行のシェルチェアでも選ばれているカラーですが、やはり当時のヴィンテージは質感や雰囲気が抜群です。価格にも大きな差はないので、手放す際のリセールを含めて、お勧めしたいアイテムです。


レアカラーは入荷が少ない分、コンディションが良いものは特に珍しくなっています。
こちらの個体は、1960年代頃に製造された半世紀以上前のものですが、ここまでどれだけ大切に使われてきたのかを想わせてくれます。


どんなインテリアでも違和感を感じることなく、空間が明るくなる良いアクセントカラーの1脚だと思います。
複数脚ございますので、脚数があるうちはお好きな個体をお選びいただけます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Side Shell / Cadmium Green

※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

会期延長が決まりました!「GALVANITAS / New Color & Free Shipping」


3月24日までの予定をしておりました「GALVANITAS / New Color & Free Shipping」ですが、
本日急遽、会期延長が決定いたしました。

会期は2020年4月5日(日)までとなります。
期間中はガルファニタス製品を送料無料にてお届け致しておりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

Mid-Century MODERN品川店にてダイニングセットを展示しておりますので、実際にお試し頂けます。
また、ご遠方の方はホームページからのご注文でも送料無料対象となりますので、ぜひ商品ページをご覧ください。(国外、諸島離島を除く)

GALVANITAS」※こちらより商品をご覧頂けます。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/
関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

Raymond Savignac Poster / Petit Bateau

フランスを代表するポスター作家レイモン・サヴィニャックの原画が入荷致しました。


こちらの作品は、1893年にフランスのシャンパーニュ地方にあるトロワという街に、ピエール・バルトン氏が創業した、フランスを代表する老舗アパレルメーカー「Petit Bateau(プチバトー)」のために、1966年にサヴィニャックが手掛けたもの。


単純に作品としても十分に価値のあるものですが、何より彼の優秀さは、1枚のポスターを一目見て、それがどういう広告なのかを理解することができる、伝えたいこととストーリーを極めてシンプルでわかりやすく表現することができるところにあると感じます。


サヴィニャックの直筆のサインや下書きの線などが残っています。
もう入荷することはないであろう極めて稀少な1枚です。

言葉がなくとも伝わる作品だからこそ、日本をはじめ海外でも彼のファンやコレクターも多いのだと思います。
その他サヴィニャック作品も含めて、これほど多くの作品が集まることは今後はないかもしれませんので、ぜひ一度足をお運びいただければ幸いです。

コンディションなどの詳細はお気軽にお問い合わせください。
Raymond Savignac Poster / Petit Bateau
Raymond Savignac 一覧
※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
08 | 2020/09 | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking