"HandyBrew Coffee Dripper"をご紹介します!

本日は、いまスペシャリティコーヒーの抽出に最も適したドリッパーとして注目されている”ハンディブリュー・コーヒードリッパー”をご紹介したいと思います。


HandyBrew Coffee Dripper ¥3,800 +Tax

DSC04819.jpg
基本的な作りは当店で2年程前から取り扱っている「Clever Coffee Dripper」と同じ、お湯を直接注いでドリッパー内に溜めてからドリップするという構造です。

DSC04820.jpg
この弁が上下することで、ドリップを途中で止めることも可能となっています。

DSC04823.jpg
このドリッパーの一番の特徴ともいえる部分はこの2重構造のステンレスメッシュのフィルターです。
通常のステンレスフィルターでは出てしまう“微粉”を効果的にろ過出来るので、コーヒー豆本来の美味しさを堪能頂けます。

DSC04803.jpg
私も早速購入してみました。下記自宅で淹れた時に撮影した画像をご参考ください。

DSC04804.jpg
フィルターをセットした状態。

DSC04805.jpg
ここに豆を入れて、

DSC04806.jpg
お湯を注ぎます。 

動画や説明書だとお湯を先に入れていますがどちらでもOKだそうです。

DSC04807.jpg
スプーンなどで完全に豆を浸します。

DSC04808.jpg
3分~4分程度蒸らします。

DSC04811.jpg
その後、カップやポットの上に載せると底の弁が開き、コーヒーが抽出されます。

この途中でかき混ぜてしまうと粉が寄って抽出時間が遅くなるので静かに待ちましょう。

DSC04814.jpg
持ち上げると底の弁が閉じて、抽出が完了です。 美味しくいただきます。

個人的な感想はペーパーフィルタよりも濃いというか深みのある味わいを感じました。私はこのカップに豆15g、お湯を200ccのバランスで作ってみましたのでご参考までに。レシピは抽出したい量や濃さによって変わりますので、ぜひ自分好みの味を追求してみてください。使い方で水だしコーヒーも作れますよ。


※メーカー動画はこちらからご覧ください


こちらは店頭とホームページの他、通販アプリ「origami」でもご購入頂けます。お電話、メールでの通信販売も可能です。


Mid-Century MODERN
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL : 03-3477-1950
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
04 | 2017/05 | 06
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking