Pigeon Service

こんにちは。東京地方は今日も暑くなりそうです。

本日のブログはオランダの女性デザイナー、クリスティン・メンデルツマが2014年にベルギーのコルトレイクにオープンしたTexture Flax Museum (亜麻、リネン産業にまるわる美術館)の永久展示作品としてデザインした「Pigeon Service(ピジョンサービス」をご紹介したいと思います。


Pigeon Service

DSC03050_1.jpg
クリスティンは、第一次大戦中にLinen Tread社(現在のTexture Flax Museum)に閉じ込められ、スパイ活動の為に使われた鳩からインスピレーションを受け、この作品を製作しました。

DSC03052_1.jpg
Texture Flax Museum にはインスタレーションとして200羽に及ぶ鳩が建物のいたるところに展示されています。

DSC03053_1.jpg
メーカーはオランダのコンテンポラリープロダクトを扱うThomas Eyck (t.e)、生地は全てハンドメイド(ベルギー産FLAX100%)で中材は麻の種を使用している為、適度な重量があり肌触りの良い質感に仕上がっています。

機械での縫製は不可能なため、1点1点手作りされています。個々の微妙な表情の違いが魅力です。インテリア関係者の間では密かに盛り上がっているこの鳩。あなたのお部屋にも1羽いかがですか?

ご購入は店頭、ホームページ(こちら)、ショッピングアプリorigami(こちら)からどうぞ。


Mid-Century MODERN
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL:03-3477-1950
関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
08 | 2017/09 | 10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking