アレキサンダー・ジラード展が始まりました!

alexander_girard_tokyo_banner.jpg
昨日より、東京丸の内にあるハーマンミラーストアにて「アレキサンダー・ジラード展 ― 彼の独創的なビジョンが生み出した世界 (Alexander Girard: An Uncommon Vision)」が始まりましたね。

GIRARD-CONTINUED_001.jpg
虎ノ門のCURATOR’S CUBEでは「GIRARD CONTINUED ジラード・ファミリーのクリエイション」がスタートしました。、家族と共に過ごす時間を大切にしたアレキサンダー・ジラードのクリエイションが、どのように子の世代(マーシャル)、孫の世代(コーリーとアレイシャル)の3人に受け渡されたかを鑑賞出来る展示のようですので、こちらもかなり注目の展示会です!


久しぶりにジラードにスポットが当たった折角の機会ですので、当店も現在販売しているジラードデザインのアイテムをご紹介したいと思います。


La Fonda Group Side Chair ※価格はリンク先のホームページよりご確認下さい。

DSC09331.jpg
1961年、アレキサンダー・ジラルドが内装を手掛けた、ニューヨーク・タイムライフビルディング内のレストラン「La Fonda Del Sol(ラ・フォンダ・デル・ソル)」の為に、ジラルドとイームズが共同でデザインしたチェア「ラ・フォンダグループチェア」。こちらは肘掛がないサイドシェル仕様です。張り地のナウガハイドレザーのマゼンタピンクは通常のシェルチェアでも滅多に入荷しない、とても珍しいカラーです。

blog1958.jpg
画像だと判り辛いかもしれませんが、ラ・フォンダグループは通常のシェルチェアより背もたれが短くなっているのが特徴です。これはテーブルにチェアを収めたとき、テーブルの上より背もたれが飛び出さないようデザインされたと言われています。

DSC09333.jpg
シェルのカラーはパーチメント。縁取りのチャコールグレーのモールがベースのカラーととてもマッチしていますね。

DSC09334.jpg
特筆すべきダメージとしては、縫い目部分に僅かに割れた部分がみられますが、ご使用に差し支えるものではありません。その他大きな傷もなく素晴らしい状態です。

DSC09335.jpg
シェル座面底にはメーカーのエンボスが付属します。

誠に恐れ入りますが、こちらはシェル、ベースの単体売りは不可となりますので何卒ご了承下さい。

その他詳細はお電話、メールにてお気軽にお問合せ下さい。

Mid-Century MODERN
東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL:03-3477-1950
関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking