「サイ トゥオンブリー:紙の作品、50 年の軌跡」へ

昨日、日本の美術館としては初めての開催となる、20世紀を代表する画家・彫刻家サイ トゥオンブリー(Cy Twombly)の個展を観に品川にある原美術館へ行ってきました。

blog1965.jpg

この展覧会は2011年に死去したトゥオンブリーが自ら作品の選定に関わり、エルミタージュ美術館や欧米の主要な美術館で開催され評判を呼んだ個展を、原美術館の空間に合わせて再構成したものだそうで、約70点の作品を一堂に見ることが出来ます。

原美術館へ訪れるのは初めてだったのですが、そのモダンな建物の佇まいと、隠し部屋のように存在している宮島達男『時の連鎖』や奈良美智『My Drawing Room』なども体感することができ、時間が経つのも忘れ楽しめました。庭にあったイサム・ノグチ 「PYLON」も良かったなぁ。。会期中にもう一度行ってしまいそうです。u

DSC09372.jpg

サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡
 会期:2015年5月23日(土)〜8月30日(日)
 会場:原美術館
 開館時間:11:00〜17:00(祝日を除く水曜は20:00まで/入館は閉館時刻の30分前まで)
 休館日:月曜日(祝日にあたる7月20日は開館)、7月21日
 入館料:一般1,100円、大高生700円、小中生500円
 ※原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20名以上の団体は1人100円引
関連記事

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
07 | 2017/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking