FC2ブログ

Eames Sofa -イームズの遺作-

前回もご紹介したミッドセンチュリーの中心的なデザイナーである「チャールズ&レイ・イームズ」。
現代にも名を残すほど活躍をしていた彼らにも、いつかデザイナーとしても一個人としても終焉が訪れます。

今回は先日入荷した、1978年にチャールズ・イームズが死去した直後に完成した「イームズの遺作」と言われるイームズ・ソファをご紹介します。


初期のモデルがデザインされたのは1967年ですが、当時は生産には至らず幻のソファとなっていました。
しかし、1970年代後半に再びこのソファに取り組み始め、チャールズが死去した直後の1978年に完成をしたということもあり、「イームズの遺作」と言われるほど、ハーマンミラー社でも大切な意味を持っているのではないかと思います。
まさにイームズの生まれ変わりのような、集大成ともいえるようなハーマンミラー社最高峰のソファです。


ハーマンミラー社のオフィスチェアの中でも、アーロンチェアと人気を分けるアルミナムグループのアップグレード版に位置する、ソフトパッドグループの更なる補完のためにデザインされていたということもあり、座り心地に関しても十分すぎる程です。


お部屋のどこにどの向きで置いても美しく見える、贅沢なディテールのデザインがこのソファの素晴らしさとイームズのもの作りへのこだわりを物語っています。


良いデザインは後ろ姿も美しい。
これは当店でも長年使い続けている言葉で、個人的にも揺らぐことのない1つの考え方であり、モノの見方です。
おおげさですが、このソファに関しては、後ろ姿の方が美しい、と言いたいぐらいです。笑

国内でも数えるほどしか、現存を確認できていないほど流通が少ない稀少なものになりますので、お探しの方やご検討頂ける方はぜひこの機会をお見逃しなく!


Eames Sofa 3P」※詳細はこちらよりご覧ください。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/



※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

Tandem Sling Seating


1962年にイームズ夫妻によってデザインされ、シカゴ・オヘア空港とワシントンD.C.ダレス空港に初めて設置された「イームズ・タンデムスリングシーティング」が入荷致しました!

現在でもハワイのホノルル空港をはじめ、駅や公共施設でも多く利用され続けており、毎日のように何千、何万人という人々に利用される場所に選ばれ続けている名作シーティングです。

その耐久性はもちろんのこと、アルミナムシリーズ同様にサイドのフレームの間に生地を張っている構造により、利用する人の体系や姿勢に合わせてフィットしてくれます。

デイベッドのように横になれるタイプのソファではありませんが、低めのシートハイや程よい傾斜、各シートにアームがある点など、リビングで映画館をみたり、人を招いた際にも最適のシーティングだと思います。

Tandem Sling Seating
※詳細はリンク先の商品ページにてご確認ください。

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

オリヴィエ・ムルグ / ジンシリーズ


戦後の高度経済成長の中、アポロ計画などの宇宙構想によって抱かれた宇宙や近未来への憧れ。
当時のデザイナー達は近未来を想像しデザインし、多くの作品を生み出しました。
そのミッドセンチュリー期の中で起きたムーヴメントや時代を表した言葉「スペースエイジ」

1965年にオリヴィエ・ムルグがデザインした、このジンシリーズもアイコン的なアイテムの1つ。スタンリー・キューブリック監督作品「2001年宇宙の旅」に登場することでも知られている作品です。
彼はその他にも、人の型をしたブルーム・シェーズ、花をモチーフにしたフラワーランプなどのデザインや、ジョエ・コロンボ、ヴェルナー・パントンに続き「Visiona」という前衛的なインテリアデザインのプロジェクトも手掛け、大きな反響と影響を与えました。

そんな彼らのデザインはまさに、50年後にこうなってたらかっこいいなぁという理屈もないようなフォルムや色彩が特徴。
おそらく、この独特すぎるデザイン性ゆえに、受け付けない人も多いと思います。。
僕自身もこれらのデザインについて説明を求められても、なんか凄い!とか何かかっこいい!ぐらいでしか表現ができません。

ただ、それが正しいとさえ思わせるほどの振り切ったデザイン観。曲線や色彩の美しさの中に、少し狂気やドラッグ感を匂わせる中毒性のある世界観。
「好きな人は好き。それでいい。未来をデザインしているのだから。」そう言っているような気がします。

実際にうちの顧客様にもスペースエイジ好きは多く、かなりのコレクターさんばかりです。みんな完全にスペースエイジ中毒ですね。
おそらくこれからも一生抜け出せないVisionaの中にいるんだと思います。

みなさまも手を出す際は十分にお気を付けください。

Djinn Sofa
※商品詳細はリンク先の商品ページにてご覧ください。

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

Sofa Compact / 張地選択可能


イームズ夫妻がデザインしたハーマンミラー製ヴィンテージのソファコンパクト。

当店にてストックしているヴィンテージのファブリック「ホプサック」またはリバコ社のNCシリーズなどからお好きな張地をお選び頂き、中材も含め新しく張り替えを致します。

※ホプサックはストック在庫がなくなり次第終了となります。

また、ファブリック以外にもビニールレザーなどの張替も可能ですので、ご希望の生地がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Sofa Compact / 張地選択可能
※価格、詳細は上記商品名をクリック頂きホームページ内でご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

George Nelson”Daybed”


1948年から1964年までハーマンミラーで製造販売されていたジョージ・ネルソンデザインのデイベッド。

1948年から1964年までハーマンミラーで製造販売されていたジョージ・ネルソンデザインのデイベッド。昨年ハーマンミラー社から待望の復刻版が発売されましたが、こちらは貴重なヴィンテージです。

ベース、フレームはナチュラルバーチ材、鮮やかなブルーが印象的なナウガハイドの座のマットと背のクッションも当時のオリジナルです。

座面マットの中材は新品のウレタンに交換致しましたので、これからも長くご愛用頂けると思います。

George Nelson”Daybed”
※詳細は商品ページでご覧頂けます。

※ご覧頂くブラウザ(IEなど)やバージョンにより、正しく表示されない場合がございます。

SEARCH
BUY & SELL
CATEGORIES
お問合せ・メール配信サービス
メール配信サービスはセールやイベント情報などお得な情報をお届けします。
TWITTER
NEW ENTRIES
CALENDAR & ARCHIVES
09 | 2020/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QR
QRコード
LINK
FC2 Blog Ranking